在宅ワーク

在宅ワークママのリアルなスケジュールを公開|2児ママ

在宅ワークママのリアルなスケジュールを公開|2児ママ

こんにちは!
地方で在宅ワークをしている2児のママ・なほしです。

今回は2年間在宅ワークで働いている在宅ワークママのリアルなスケジュールを公開します。

なんとなく在宅ワーク気になるけれど、みんなはどんなスケジュールで働いてるんだろう?
なほし
なほし
このように気になっている方の参考になればうれしいです♪

  • 在宅ワーク歴2年
  • 1歳と4歳のママ
  • Webマーケティングやデザインの仕事をしています

1日のスケジュール

1日のスケジュールを公開します。

6:00起床・ミルク・おむつ替え
7:00お弁当作り・朝食準備
8:001歳児&4歳児の登園準備
8:30保育園登園
9:00帰宅・朝食
9:30朝食片付け・部屋片付け
10:00在宅ワーク開始
12:00昼食・休憩
13:00在宅ワーク再開
16:00在宅ワーク終了・買い物
16:30お迎え
17:00夕飯準備
18:00夕食
20:00お風呂
21:30寝かしつけ

だいたいこんな感じです。
1日約5時間在宅ワークをしています。

病院や銀行、郵便局に行くなどの用事が入るときは働く時間を調整しています。

自宅で仕事をしているママのなかには、「子どもが眠ったあと仕事をしている」という方もいらっしゃるかもしれません。

23時近くまで寝かしつけして子どもと一緒に寝入ってしまうことも多々ありますが、たまに早く寝てくれると「えっ!?もう寝たの?なにしよう(・・;;)」とワクワクしつつも焦りますよね(^^;)

ですがうちの子は眠りが浅く、パソコンを操作するときの音で起きてしまうので、子どもが眠ったあとに仕事をすることはほとんどありません。

(本当はしたいです!笑)

スケジュール管理に欠かせないもの

私がスケジュール管理するのに欠かせないものを2つご紹介します。

  • スマホのデフォルトカレンダーアプリ
  • 手帳

当たり前すぎてすみません(笑)

2年の間で色々なスケジュール管理アプリやカレンダーアプリなどを使ってみましたが、結局この2つを長く使っています。

スマホはiPhoneを使っていて、デフォルトのカレンダーアプリを使用しています。

「使いにくいな〜」と思うこともありますが、ほかのカレンダーアプリは機能が充実しすぎていたり広告があったりするので、結局デフォルトのものを使うようになりました。

カレンダーには

「〇時Instagramリール投稿」
「〇〇締め切り」

などを記入して、リマインダーとして使っています。

手帳にはその日することを書き出して、開いたまま机に置いて作業しています。

アプリのToDoリストもありますが、

  • 手書きのほうが考えやすい
  • 常に見ていたい
  • ちょっとした時間に書き込みしたい

という理由があって手帳を愛用しています。

手帳は、2021年はSeria(セリア)の100円のものを使っていました。

2022年は1日1ページ使うタイプのちょっといいやつにしましたが、使いにくいので2023年用はまたSeriaのを買いました。

1ヶ月のスケジュール

1ヶ月のスケジュールをご紹介します。

  • 平日 5時間働く
  • 土日祝 休み

基本的にはこのようなスケジュールです。


1ヶ月平均20日前後働いていますが、子どもが休む頻度も高いので

今月は平日全部がっつり5時間働けたぞ〜!

という月はあまりないです。

子どもが保育園に行かない日は私も仕事をお休みします。

以前、台風で休園した日に作業しようと試みたことがありましたが、1歳児はパソコンやマウスに興味津々で作業できず結局断念しました(汗)

スケジュールは希望月収で決まる

1ヶ月のスケジュールは希望する月収の額で決まります。
例えば、希望月収が10万円だったら

時給1000円 × 5時間 × 20日 = 10万円

こんな感じです。

私の場合は、

時給1000円の在宅ワークの仕事 + フリーで受けているデザインの仕事

この2つの仕事を在宅でやって、月の収入が10万円程度となっています。
もっと稼ぎたい方は時給を上げたり、稼働時間を増やすことになるでしょう。

サボりたくならないのか

在宅ワークなのでサボり放題なわけですが、

  • 子どもが保育園に行っている時間が短い
  • いつ急に呼び出されるかわからない

という理由で「サボろう!」とはなりにくいです。

あと、それぞれのタスクに「これぐらいの時間でやってくださいね〜」という見積り時間が設定されているのでダラダラ作業することもできません。

まとめ

以上、在宅ワークママのリアルなスケジュールをご紹介しました。
私の場合は、

  • 1日5時間程度働く
  • 土日祝は休む

基本的に子どものスケジュールに合わせて稼働しています。

家族の急な病気や、保育園の休園などに対応しやすい在宅ワークはおすすめです。

ですが、

  • 仕事量が不安定
  • 労働基準法が適用されない業務委託契約が多い

などのデメリットもあります。

本ブログでは、実際に働いてみて感じた在宅ワークのデメリットなどもご紹介していきたいと思います。

ABOUT ME
なほし
デザイン系の高校・短大を出たあと会社員デザイナーになり、結婚・出産を機にフリーランスに転身。現在は海と山に囲まれた田舎で、4歳と1歳のママをしながら在宅ワークで働いています。才能はないけれど「好き」という気持ちだけでデザイン続けています。